ARTERIA|アルテリア・ネットワークス株式会社|2017年度新卒採用サイト

エントリーする|ENTRY

先輩社員の働き方|WORK STYLE

技術系社員の1日

2013年新卒入社
ソリューション部
栗原 拓三

スケジュール確認・課内ミーティング

タスクを整理し、進捗状況を共有します。

まずはメールをチェックし、その日に行うべきことを整理してから業務に取り掛かります。
毎朝、課内ミーティングがあり、当日行われる工事計画、一人ひとりのスケジュールを共有し、気づきがあれば指摘し合います。効率的に仕事を進められるよう、メンバー全員が意識しています。
ミーティング終了後、顧客訪問に向け、提案内容と資料を最終チェック、外出の準備をします。

お客様先を訪問

営業担当に同行し、提案活動を行います。

私の役割は、技術面でお客様のニーズをヒアリングし、具体的なネットワークの仕様を説明することです。
担当するお客様の業態は幅広く、規模も様々です。訪問前に営業担当と打合せを行い、お客様の状況・課題等を把握、最適なソリューションを導き出し、提案書、設計書等を準備します。資料には、お客様の知りたいことをわかりやすく書き起こすことを意識しています。ネットワークの基礎知識を元に、展示会等で学んだ最新技術の情報を活かし、営業担当をサポートしながら、お客様の要望に適切に応えられるようにしています。

ネットワーク構築作業に向けレビューを実施

資料を準備し、上長やメンバーと作業手順を確認します。

ネットワーク構成に”矛盾”がないか、当社サービスの仕様だけでなくお客様のニーズにマッチしているか、障害時の対策は講じられているか等、様々な視点で検討し、設計書、構成図、課題管理表等の資料を作成します。一方で、最も効率的に作業ができるよう、手順を組み立て、スケジュール調整をすることも重要です。そして、作業に関わる全員でその工程を検証することによって抜け漏れを防ぎ、本番に備えます。

後輩指導(OJT)

実務を通じて、後輩の新卒社員を育成・指導します。

案件の一部を任せ、設定に誤りがないかを確認し改善点をアドバイスします。当社サービスの詳細、社内調整の仕方等も説明し、徐々に業務範囲を広げられるようサポートしています。教えられる側の立場に立ち、後輩社員の理解度を確認しながら、丁寧に指導することを心がけています。

ネットワーク機器の設定変更作業

機器の設定を変更し、お客様に最適なネットワークを提供します。

社内、データセンター、お客様先のサーバールーム等で、ネットワーク機器にログインし、設定変更を行います。お客様の通信に影響するため、作業時間は限られており、失敗は許されません。作業の一つひとつに神経を使いますが、社内検証を通じて準備を万全に整えることで、気負いせずに対応できます。

先輩社員からのメッセージ

エンジニアを希望して就職活動を行っていました。大学での専攻は情報・通信とは全く関係がなく、ネットワーク知識は入社後に習得しました。新卒研修の一つである技術基礎研修と、自主学習で徹底的に身に付けた「基礎」が、最新技術の土台となり活きています。困難に向き合う場面もありますが、たとえ失敗してもフォローし合う風土があり、経験豊富な上司や先輩社員から知識だけでなく社会人として学ぶことが多くあり、成長への刺激となっています。