ARTERIA|アルテリア・ネットワークス株式会社|2017年度新卒採用サイト

エントリーする|ENTRY

先輩社員の働き方|WORK STYLE

営業系社員の1日

2014年新卒入社
エンタープライズ営業統括部
江橋 佳太

1日のタスク確認、メールチェック

案件を漏れが無いようにチェックし、
効率よくタスク処理ができるようにスケジュールを立てます。

午前中はできる限りオフィスに出社し、1日のスケジュールを立て効率よくタスク処理できるように管理をします。
以前は朝一番直行でお客先に訪問し、オフィスに戻り、持ち帰った目の前の事だけに集中してました。「何をすべきか」整理できず、時間ばかり掛かっていましたが、時間の使い方を改善したことで、お客様からの依頼にもスムーズに対応できるようになりました。

社内調整

案件ごとに課題を整理し、他部署との社内調整を行います。

担当する案件は、80%が既存のお客様です。100か所以上拠点があるお客様も多く、求められるニーズも様々です。日頃から、企画部門である事業推進本部のメンバーとコミュニケーションを取り、ニーズに応えられる方法を考えます。上司への相談がし易く、部署の垣根が無いため、スピーディーな対応が可能で、お客様に当社が選ばれているポイントのひとつとなっています。

お客様訪問1

お客様目線に立った、新サービスの提案を行います。

次々と新しいネットワーク技術が開発されており、当社のサービスも進化し続けています。
新しいテクノロジーに対応した機器やシステムを導入するには多くの時間と莫大な費用が発生するため、常に最適なタイミングとコストでお客様に提案しなければなりません。業界の最新情報をこまめにチェックし、主体的かつタイムリーにお客様に新規提案を行うことができた時は成長していることを実感できます。まだまだ成功例は少ないですが、経験を積み増やしていきたいです。

お客様訪問2

密なコミュニケーションでスピード感のある提案をします。

お客様からの要望でサービス提案をすることは多くあります。その時に意識するのは、「迅速な対応」です。もちろん時間が必要な場合もありますが、その際は、「いつまでに」「どこまで」「何が問題・課題」をお客様に伝え、状況報告を欠かさないようにします。密なコミュニケーションとスピーディな対応がお客様の安心感にも繋がります。

部内ミーティング

案件進捗を報告し、予算達成に向けて情報を共有します。

部内メンバーが全員集まって、予算確認、案件進捗報告を行います。
課題や問題がある時は担当に関係なく、意見を出し合い解決の糸口を見つけます。メイン担当はそれぞれありますが、チームでお互い協力し合える環境があり、全員で予算達成を目指します。

先輩社員からのメッセージ

入社して特に感じたのは、”成長できる環境”があることです。
配属後すぐにOJT担当の先輩から「失敗しても、成功体験にすれば良い」と言われました。提案途中で失敗しても諦めることなく、先輩社員にサポートをしていただきながら受注できた時の達成感は一味違います。
意欲的に成長し続け、様々なチャンスを掴もうとする方と一緒に働けることを楽しみにしています。