ARTERIA|アルテリア・ネットワークス株式会社

English

  1. VR内見™

VR内見™

VR内見™

 

 

vr_img_01vr_img_03

ゴーグル型VR端末
「CREWL(クルール)」

ご利用イメージ

「VR内見™」はVR(バーチャルリアリティ)技術を活用して、店舗やWebサイト上で物件を擬似内見できるシステムです。賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介等の物件案内時に、実際に物件へ出向かなくても、様々な物件を短時間で効率的な内見が可能です。

 

  • *VR(バーチャルリアリティ)とは、コンピューターグラフィックや立体音響を使い仮想現実世界を生み出す技術です。ヘッドマウントディスプレイという特殊なゴーグルをつけることで、あたかも現実のような世界に没入することができます。

 

 

 

サービス構成

vr_img_04

「VR内見™」は、物件のVRコンテンツを管理する「NUR*VEクラウド」と、クラウド上に蓄積された物件情報のVRコンテンツを見るためのゴーグル型VR端末「CREWL(クルール)」、撮影や物件登録、内見のナビゲートに用いる「VR内見™システム(各種端末アプリを含む)」で構成されます。 撮影した管理物件の画像と物件情報を「NUR*VEクラウド」へ登録し、VRコンテンツとして一つのプラットフォームに集中管理することで、低コストで各店舗やWebサイト上に配信が可能です。

 

 

 

 

導入のポイント

内見の効率化で、顧客満足度向上と生産性向上を同時に実現

店舗にいながら地理的・時間的な制約に縛られず物件を内見※1できるため、お客様は短時間でより多くの物件を内見できます。また不動産事業者様も接客品質を維持しながら、お客様1人あたりの接客時間を短縮できるため、営業生産性の向上が期待できます。

vr_img_02

 

空室期間の減少と露出機会の増加による物件稼働率向上

退去予定者の退去前から内見を実施することが可能なため、空室期間の減少が見込めます。また、自社管理物件のVRコンテンツを日本全国の不動産仲介店舗に配信することができ、自社管理物件の露出機会を増加させることで物件稼働率の向上が期待できます。

 

撮影&登録が簡単。物件情報登録にかかる時間を大幅短縮

物件の撮影データは、「NUR*VEクラウド」に取り込んだ物件情報と紐付けながら撮影※2し登録することができます。「NUR*VEクラウド」上に同じ物件の撮影データが登録済みであれば、物件情報と撮影データを簡単に紐付けることができるため、撮影・登録時間の大幅短縮、コンテンツ管理の効率化が可能です。

 

 

導入までの流れ

    • STEP1 お問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください
    •       担当営業より最適なプランをご案内いたします。
    • STEP2 お申し込み・ご契約
    •         
    • STEP3 『スタートアップキット』到着
                ゴーグル型VR端末「CREWL」など『スタートアップキット』がお手元に届きます。 
    • STEP4 利用開始
    •        導入完了。すぐにご利用いただけます。

賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介等の不動産事業者様

「VR内見™」導入に関するお問い合わせはこちら