ARTERIA|アルテリア・ネットワークス株式会社

English

  1. 株式会社GABA様

株式会社GABA様

株式会社GABAは1995年の創業以来、「大胆不敵な人生目標に挑む人を応援する」をミッションとして、マンツーマンの英会話事業を展開している。
質の高い英会話サービスの提供を続ける同社はレッスンにIT活用を積極的に取り入れている。
各ラーニングスタジオにUCOM光「光ビジネスアクセス」をご導入ただいた経緯をIT部門インストラクチャー課マネージャーのマルコス・マーチン氏にお話を伺った。

 

お客様の業種 サービス業
導入時の課題 通信コストを見直したい
通信の品質に不満がある
導入したサービス

プレミアムギガビットアクセス

光ビジネスアクセス

  • 導入の概要
  • インタビュー

導入フロー

導入のポイント

サポート体制一元化

通信の高信頼性

コストパフォーマンス

ネットワーク構成図

ネットワーク構成図

導入経緯

貴社ではどのようにインターネットをご利用されていらっしゃいますか?

各ラーニングスタジオ(学校)とデータセンターをVPNで結び、データセンターでは全てのコンテンツを管理しています。  

例えば、レッスンの際は、各講師(インストラクター)が、都度データセンターにアクセスして、教材アプリケーションを利用しています。また、各ラーニングスタジオの受付や、カウンセラー他、スタッフの常業務における基幹システムもデータセンターで管理しています。

一校でもデータセンターに繋がらなくなると大きな問題となるため、通信が止まらないことがとても重要となっています。

IT環境の見直しを始めたのはなぜですか?

当時利用していたサービスは安定的でしたが、Gabaのコアネットワークで利用していくには多くの問題がありました。 そのサービスは、共有のベストエフォートサービスであり、他社の利用状況によっては速度低下などが見られ、もしものときの安定性に不安がありました。

またサポート窓口が別々になっており、問合せ先が分かりにくいものでした。 さらに、インターネット利用が活発になり当たり前になっていくにつれて、コスト削減も求められるような状況におかれていました。

マルコス・マーチン氏 
IT部門インストラクチャー課
マネージャー

導入の決め手

1)サポート体制一元化  2)通信の高信頼性  3)コストパフォーマンス

UCOM光の導入を決めた理由はどのようなものでしょうか。

1点目は、サポートの窓口が一元管理されていることです。従来のサービスならば、運用体制が一元化されませんが(ISPと回線側で管理者が異なるため)、UCOM光は御社だけでサービスが完結しているため、ネットワークに問題が発生しても、適切かつ迅速に対処ができると考えました。

2点目は通信の信頼性が高く保たれていることです。バックボーンが強靭であるため、安定的な通信が可能であり、通信速度も期待通りに維持されると感じました。

3点目に、UCOM光はとてもコスト効率の高いサービスを提供している点が上げられます。

導入するにあたり、懸念点などはありませんでしたか。

私達が「知らない」というのが最大の懸念点でしたが、UCOM光をテスト用として引込、3カ月間検証を行うことで払拭されました。   当時、決定を下すメンバーの何人かはUCOM光を知らなかったので、正直不安はありました。そのため、数拠点にUCOM光を導入し3カ月間でサービスのパフォーマンスを検証してみました。安定性、スピード、信頼性という点で、いずれもわれわれの利用目的を満足していると結論付けられました。この検証結果により、さらにサービスを拡充して利用することにしました。

導入後の評価

現在までご利用いただいておりますが、UCOM光の評価はいかがでしょうか。

UCOM光への評価としては、まず、これまで利用上問題点がなかったという点を評価したいですね。 また技術、品質面に加えて、サポート面でも満足しています。サポートは、プロアクティヴであり、メンテナンスの連絡などはしっかりとしています。

会社関係も良好であり、営業窓口やさまざまなコーディネーションの面でも助かっています。要望した導入スケジュールでの調整、導入時のビル管理会社との調整など、サービスを最大限に活用できる環境を提供することに関して、サポートしてもらっていると実感があります。

また、UCOM光に切り替えたことで、コスト削減という目的を達成することができました。単純にコスト削減ができたという会社に与えたインパクトに加え、以前使っていたサービスから20-30%のコスト削減ができました。これにより、削減分をインフラ面の増強にあてることができました。

今後の展望

今後、事業展開を行っていく中でITの活用方法についてどのようにお考えになっていますか。

将来的な話ですが、最終的に「シンクライアント化※」を目指しています。   本社においてあるコンテンツを全てデータセンターに集約し、各ラーニングスタジオをシンクライアント化させることがゴールです。全国にあるラーニングスタジオ37校をIT部門で管理しているので、個々に分散しているパソコン(PC)管理は大変な負担になります。ソフトウェアの更新や再設定は当然ながら、セキュリティ対策も重要になってきます。

各スタジオをシンクライアント化することで、管理負荷の軽減とセキュリティ対策の向上に期待が持てます。特に、セキュリティに関しては、PCごとに、ウィルス対策や個人情報などのデータ保存を防ぐ設定をすることなく、一元してデータセンターに集約できるのでPC管理がしやすくなると考えています。

※シンクライアントとは普段使用するコンピュータ(クライアント)に最低限の機能しか持たせず、サーバ側でアプリケーションソフトやファイルなどの資源を管理するシステムの総称。

UCOM光でもお手伝いできることはありますでしょうか。

将来的にシンクライアント環境を構築するとなると、今よりも帯域があったほうがいいと考えています。 現状の100Mbpsから1Gbpsサービスへの増速も見据えているので、その際にはご協力をお願いいたします。

※事例記述内容は取材当時のものです。

お客様概要

株式会社GABA様
業務概要:Gabaマンツーマン英会話、法人向けサービス、Gabaこどもマンツーマン英会話 Gaba kids、英会話教材事業
設立 :2004年6月
資本金:490,000,000円
本社: 東京都渋谷区
従業員数:412名
ラーニングスタジオ:赤坂溜池、赤羽、秋葉原、池袋、恵比寿、大手町、表参道、北千住、吉祥寺、銀座有楽町、品川、渋谷、下北沢、自由が丘、新宿、新橋汐留、成城、立川、東京、八王子、二子玉川、町田、目黒、青葉台、川崎、藤沢湘南、横浜、千葉、柏、大宮、栄、名古屋、梅田、茶屋町、なんば、京都、神戸 (37校)

今回導入したサービス

プレミアムギガビットアクセス
プレミアムギガビットアクセス
SLAを標準装備、最大1Gbpsの最低帯域保証付インターネット接続サービスです。
光ビジネスアクセス
光ビジネスアクセス
100Mbpsの光ファイバーインターネット接続サービスです。

PAGE TOP