ARTERIA|アルテリア・ネットワークス株式会社

English

  1. セキュアデバイスマネージメント(VECTANT SDM)

セキュアデバイスマネージメント(VECTANT SDM) VECTANT SDM

サービス概要

「セキュアデバイスマネージメント(VECTANT SDM)」は、スマートフォン・タブレットのビジネス活用を支援するクラウド型のオールインワンMDM(モバイルデバイス管理)サービスです。

【SDMコンセプト】
・マルチOS(Android / iOS / Windows)、マルチキャリア、マルチデバイスでMDMを実現
・数百台、数千台のデバイスをドラッグ&ドロップの直感的な操作で管理が可能
・使いやすい管理コンソール。操作性が高いリッチインターネットアプリケーションに加え、一部機能はWebブラウザでも操作可能
・MDMに加えビジネス活用できるコンテンツ配信が充実。配布されたデータは暗号化(オプション)可能
・豊富なメニュー体系により必要な機能だけ使用可能

お客様のニーズに合わせて3つのステージから選択ください。

ステージ ステージ概要
STAGE1 スマートデバイスの管理機能に限定したミニマムMDMプラン
STAGE2 / 2B(BYOD対応) 管理機能にセキュリティー機能を追加したノーマルMDMプラン
STAGE3 / 3B(BYOD対応)  コンテンツ配信(MCM機能)を加えたオールインワン MDMプラン

VECTANT SDMの特徴

管理者も利用者も直感的に利用できる豊富な機能

管理者は操作性が高い専用の管理コンソールを利用してWi-Fi情報、パスワードポリシー、インストールアプリなどの情報を一括投入できるため キッティング作業負荷が軽減されます。デスクトップを部署毎、役職毎にカスタマイズできるため、利用者は業務に必要なアプリのみ表示された状態で、簡単に直観的に使いこなすことが可能です。

安心のセキュリティー機能

万が一の紛失・盗難時のリモートワイプはもちろん、電波の届かない状況下でもローカルワイプ(データ削除)で情報を守ります。
VPNでアクセスするため、情報漏洩リスクも大幅に軽減できます。

特徴02_情報セキュリティー

ビジネスをサポートするコンテンツ即時配信機能

部署毎、グループ毎にクラウド上にて配信フォルダを作成し、端末や端末グループに割り当てると、そのフォルダ内のデータが端末へ同期配信されます。
配信されたデータは暗号化され他のデバイスでは復号化できないため安心です。オフラインでも快適に動画やプレゼン資料を閲覧することができます。
重要なお知らせ等をデスクトップ上に流すことができる緊急テロップ配信機能も備えています。

コンテンツ配信

VECTANT SDM 充実の機能

iOS端末の一括設定がより簡単に!

(1)Apple社の「Device Enrollment Program」に対応。iPhoneにキッティングが不要に
「Device Enrollment Program」(以下、DEP)は、iPhoneやiPadなどのiOS端末に対してMDMの設定をオンライン上で行なえるため、管理者が端末に触れることなくMDMの管理下に置くことが可能となります。
お客様がiOS端末を導入する際に従来必要であった端末1台ごとの導入作業が省略され、コストの大幅な削減が可能です。
また、DEPでは利用者により機能制限を外すことはできません。
「VECTANT SDM」では「DEP」サーバのiOS端末情報と連携し、端末登録や各端末に対するVECTANT SDMエージェントのインストールなどを管理PCからリモート作業で完了させることができます。

SDM充実の機能

(2)Apple社の「Apple Configurator」連携に対応。iOSデバイスの設定が無線で適用可能に
通常、iOSデバイスの設定を一括で行える構成プロファイルは、PCと端末を有線で接続して適用する必要がありますが、SDMの管理コンソールに構成プロファイルをアップロードすることで、SDMを経由し無線配信で適用することができます。
なお、Apple Configuratorで新たに提供する管理ポリシーに関しても構成プロファイルを作成することでSDM経由ですぐに配信、適用することができます。

(3)iOS強制シングルアプリモード機能に対応
シングルアプリモードはiOS端末を、指定した単一アプリだけが使える専用端末として利用する機能です。
1つのアプリ以外は利用できないようにデバイスを制限し、他のアプリの起動ができない設定を行うことができます。
飲食店での注文用にiPadをお使いになる場合や、各種展示会などでiPad上で動画をループさせる場面などで非常に有効です。
画面のタッチを無効にすることもできるので、販売店や展示会などでスライドショーや動画などを流し続けたいという場合にも便利です。

Windows搭載端末の情報漏えいリスクを抑えるセキュリティ機能が充実!

(1)HIDロック
紛失・盗難時、キーボードやマウス、タッチパッドといった入力デバイスを無効化するHID(Human Interface Device)ロックで、端末操作を不可能にします。
オンライン環境下での管理者の遠隔指示によるロックに加え、管理者が指定した無線LAN(SSID)を検知しない場合や、指定先に一定期間接続がない場合にロックをかける等、オフラインの状態でも端末へのログインやデータ閲覧を防止することが可能です。
データの自動消去指定した時間を超えてHIDロックの状態が継続した場合、デスクトップやマイドキュメント、メールに加え、指定したパスの中に存在するファイルを自動で削除することが可能です。

(2)ドライブの全データ消去
端末の紛失や不正持ち出し後の情報漏えいを防ぐため、ドライブの全消去を行います。消去の実行方法は以下の2種類より選択可能です。
[1]緊急コマンドによるリモート実行(リモートワイプ)
[2]ポリシー指定による実行(ローカルワイプ)
(指定時間を超えて端末の不正操作を防止するHIDロックが継続した場合消去します)

(3)Wi-Fi接続先制限
不正なWi-Fi接続を防ぐため、接続の制御を行います。接続制御は以下の2種類より選択可能です。
[1]登録したSSID以外への接続を禁止
[2]すべてのWi-Fi接続を禁止

(4)位置情報の取得
利用者端末側で取得した位置情報(GPS)を取得します。端末のGPS情報をVECTANT SDMサーバ上に送信し、管理コンソールから位置情報の履歴を確認することができます。

Android Enterpriseに対応!

(1)サイレントインストール/アンインストール機能
管理者がリモートでアプリを配信した際に、利用者が操作をせずに端末にインストール※1をすることが可能となります。
また、必要のなくなったアプリをアンインストール※2する際にも、利用者には一切通知をすることはありません。
これにより、端末利用者からの問い合わせを減らすことができ、管理者・利用者双方の業務効率向上に繋がります。

  • ※1 自社開発アプリ/VECTANT SDMから配信するオプションアプリのみ対象
  • ※2 プリインストールアプリの初期バージョン/デバイス権限が付与されているアプリ以外が対象
  • ※ご利用の際には、再キッティングが必要です。

サービス提供イメージ

サービス提供イメージ

Stage対応表

対応Stage Stage1 Stage2 Stage3 Stage2B Stage3B
対応OS (i-ios/A - Android/W -Windows) A i A W i A i A i A

MDM

[端末管理・セキュリティ]

管理権限委譲
法人デスクトップ  
ブラウザーショートカット  
端末情報管理   ※1
※1
※1
※1
リモートロック   ※2
       
リモートワイプ/ローカルワイプ   ○   
Web接続制限・URLフィルタリング   ※3
※3
         
資産管理システム連携  

MAM

[アプリケーション管理・活用]

自社開発アプリ配布      
アプリケーション管理・配布      
利用アプリケーション制限            

MCM

[コンテンツ管理・活用]

緊急テロップ配信    
社内アドレス帳配布 ※4
※4
※4
  ※4
※4
セキュアブラウザ(SDMブラウザ)          
コンテンツ配信          

MVM

[VPNアクセス管理・活用]

VPN設定情報の配布  
VPN自動接続  
証明書配布  
BYOD BYOD            
オプション セキュアブラウザ(KAITO)  
Office閲覧                
ウィルス対策          
暗号化            
  • ※1 一部情報のみ
  • ※2 WindowsはHID(Human Interface Device)ロックです
  • ※3 ブラウザショートカットのみ
  • ※4 オプション利用可

価格(税別)

Stage 月額ライセンス費用 年額ライセンス費用
150円 1,650円
300円 3,300円
500円 5,500円
800円 8,800円
  • ※初期費用が1契約あたり別途50,000円かかります。

オプションサービス/連携ソリューション

オプションサービス/連携ソリューション サービス概要
管理コンソールよりCSVファイルをインポートすると端末側へアドレス帳が配信されます。配信されたアドレス帳は暗号化され保存されます。
VECTANT SDM管理コンソールからパターンファイルのバージョン管理やアップデート処理、スキャン設定などを統合管理できるため、デバイス状況を可視化でき、ウィルスの脅威からスマートデバイスを守り、より一層セキュアなスマートデバイス活用環境のご提供を実現します。
クライアント証明書に対応した高機能セキュアブラウザ「KAITO」をSDM 管理コンソールから一括設定することができます。社内プロキシサーバ利用の設定も可能です。
資産管理ソフトMaLionが直接管理するPC、プリンター、NAS、複合機などのIT機器に加えて、スマートフォンやタブレットのOSやバージョンといったインベントリ情報を「MaLion」の管理画面で一括管理することができます。
配信されたデータを暗号化することができます。

 

パートナー一覧

VECATNT SDM取扱パートナー、スマートフォン・タブレットを企業で導入するために必要なサービスやデバイスを提供する協業パートナー一覧です。

ソリューションパートナー

エンドユーザー様からの一次サポートを実施する認定パートナーです。

mxmobiling_logo Phoenix club_logo
takebishi_logo nipponrad_logo  

ディストリビューションパートナー

直販を行わない一次代理店です。

synnexinfotec_logo softbank CS logo dis_logo

VECTANT SDM紹介動画

30日間 無料トライアル

VECTANT SDMを30日間無料でお試しいただけます。

1ヶ月無料トライアルバナー

PAGE TOP