ARTERIA|アルテリア・ネットワークス株式会社

English

  1. SLA(品質保証制度)

SLA(品質保証制度)

SLA詳細

可用性の保証

SLA対象サービスが常にご利用可能な状態にあることを保証します。

VECTANTの提供するネットワーク内で発生した不具合により、サービスの利用が不可の状態(ダウンタイム)が、連続して15分以上経過した場合に、お客様の申請に基づいて月額サービス利用料金の一部を減額いたします。

対象範囲

VECTANT IPバックボーンからお客様ネットワーク内の回線終端装置までの区間が、VECTANT SLAの可用性の保証対象範囲となります。

           VECTANT SLA_1-01

VECTANT IPバックボーンからVECTANT iDC内に設置された、お客様収容装置のお客様側インターフェースまでの区間が、VECTANT SLAの可用性の保証対象範囲となります。

2-121_SLA詳細_2

※図はお客様ネットワーク内の回線終端装置が当社名義の機器である場合の対象範囲となります。

保証内容

お客様の申請により、サービスダウンタイムに応じて、以下のとおり月額利用料金の一部を減額します。申請方法については「減額申請」をご覧ください。

保証項目 料金返還を行う場合 月額料金に対する料金返還率
①可用性 利用不可状態が15分以上連続した場合

15分以上1時間未満の場合
1時間以上2時間未満の場合
2時間以上3時間未満の場合
3時間以上4時間未満の場合
4時間以上5時間未満の場合
5時間以上6時間未満の場合
6時間以上72時間未満の場合
72時間以上

1/30
1/15
1/10
2/15
1/6
1/5
7/30
1

②遅延時間 月間平均値が、25msを超えた場合

1/30

③障害通知時間 障害検知後、30分以内に
契約者に通知を行わなかった場合

1/30

④パケットロス率 月間平均値が、0.2%を越えた場合

1/30

  • ※上記「月額利用料金」には他サービス、オプションサービスの費用は含まれません。
  • ※返還上限金額は、月額料金と同額になります。

遅延時間の保証

VECTANT IPバックボーンの往復遅延時間の月間平均値が保証値を越えないことを保証します。

VECTANTネットワークオペレーションセンターと各AP間の往復遅延時間を5分間隔で測定して、各拠点間の平均値から全体平均値を算出します。全体平均値が保証値(25ms)を越えた場合に、お客様の申請に基づいて月額サービス利用料金の一部を減額いたします。

IPv4・IPv6デュアルスタックサービスをご利用の場合、遅延時間の測定はIPv4/IPv6バックボーンそれぞれ個別に測定し、遅い方を本サービスの遅延時間といたします。

保証内容

全国月間遅延時間平均値が保証値(25ms)を越えた場合、お客様の申請により月額サービス利用料金の一部を減額します。申請方法については「減額申請」をご覧ください。

※遅延時間の状況は弊社ホームページ上の「遅延時間情報」でご確認ください。

障害通知の保証

弊社による障害検知後、30分以内にお客様指定の連絡先に通知することを保証します。

SNMP監視による障害検知後30分以内に、お客様が指定された連絡先に、メール等によるあらかじめ指定された方法による通知が行われなかった場合、お客様の申請に基づいて月額サービス利用料金の一部を減額いたします。

保証内容

障害検知後30分以内にお客様へ通知が行われなかった場合、お客様の申請により、月額サービス利用料金の一部を減額します。

保証内容
適用条件 減額内容
30分以内にメール等で通知できなかった場合(1回毎) 月額利用料金の1/30相当額を減額
  • ※上記「月額利用料金」には他サービス、オプションサービスの費用は含まれません。
  • ※返還上限金額は、月額利用料金と同額になります。

パケットロス率の保証

VECTANT IPバックボーンの網内におけるパケットロス率の月間平均値が保証値を越えないことを保証します。

IPv4・IPv6デュアルスタックサービスをご利用の場合、パケットロス率の測定はIPv4/IPv6バックボーンそれぞれ個別に測定し、ロス率の高い方を本サービスのパケットロス率といたします。

保証内容

全国月間パケットロス率平均値が保証値(0.2%)を越えた場合、お客様の申請により月額サービス利用料金の一部を減額します。申請方法については「減額申請」をご覧ください。

※パケットロス率の状況は弊社ホームページ上の「パケットロス率情報」でご確認ください。

減額申請

申請方法

「SLA適用申請書」(PDF)に必要事項を記入の上、以下の適用申請受付期間内に、弊社までご郵送ください。申請書の到着後、弊社にて申請内容の調査・確認を行い、減額の処理を行います。お客様の申請内容が弊社SLAの適用外と判断された場合には、減額の措置はとられませんのでご了承ください。
調査の結果については、担当営業よりご連絡いたします。

PDFファイルを読むためには無償配布のAdobe Readerをダウンロードしてください。(Adobe Readerはアドビシステムズ社の商標です。)

VECTANT SLA適用申請受付期間

VECTANT SLA適用申請受付期間
サービス品質項目 受付期間
可用性 障害復旧確認後10営業日以内
遅延時間 弊社ホームページ上の「測定実績」ページへ掲載後10営業日以内
障害通知 障害復旧確認後10営業日以内
パケットロス率 弊社ホームページ上の「測定実績」ページへ掲載後10営業日以内

減額処理

減額の処理は、SLA適用の申請時期によって、減額の対象となる状況が発生した翌月あるいは翌々月分の請求書に反映されます。反映月に関しては担当営業より事前にご連絡いたします。

SLA適用外

次の場合は、SLA適用外となります。

  • 事前通知を行った計画工事/緊急工事の場合
  • お客様側の事情によりサービスの利用が不可の場合
  • サービス提供範囲外における故障の場合
  • サービス利用規約上の、利用の制限、中止、停止に相当する場合
  • お客様から申請期間内に返還申請がなかった場合
  • その他天災等、当社の不可抗力による場合

 

PAGE TOP