1. トップページ
  2. 会社情報
  3. サステナビリティ
  4. サステナビリティ詳細(高品質な情報通信サービス)

サステナビリティ詳細(高品質な情報通信サービス)

2030年の姿

 多様化するお客様のニーズや、市場トレンドを先取りしたサービスを企画・提供している。
 高品質なブランドイメージが確立できている。

KGI・KPI

高品質なサービスの提供拡大

KGI(2030年度)

 高品質なブランドイメージが確立できている。

事例紹介

・テレワークや動画視聴など快適なインターネットが利用できる「Connectix」サービスをリリース(2021.05.20)
コロナ禍でテレワーク利用等が爆発的に普及し、マンションなどの自宅からのインターネット利用機会が増えていることを背景に、 利用者毎の需要に応じたインターネット接続環境の提供を可能にする通信サービス「Connectix(コネクティクス)」の提供を開始。

 

・IPバックボーンを海外に延伸・拡張、ISP等向けに遅延の少ない高品質な接続サービスを提供(2021.07.08)
2021年10月より順次、ネットワークが集中するロサンゼルス、サンノゼ、シンガポールに、 自社保有のIPバックボーンの延伸および拡張を行うことで、インターネット接続サービスの提供環境の強化を実施。

 

・NICTの「超高精細映像を用いた広域映像配信実証実験」に協力(2022.04.18)
経済産業省所管 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の「ICSCoE(産業サイバーセキュリティセンター)拠点」と 総務省所管 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が構築する研究開発ネットワークテストベッド「JGN」間に、 400Gbpsのイーサネット専用線「ダイナイーサ」を納入。 これによりIPA「ICSCoE拠点」から「JGN」など、複数組織間との超広帯域接続が可能に。

 

 

新たな顧客需要に対する新サービスの開発

KGI(2030年度)

 多様化するお客様のニーズや、市場トレンドを先取りしたサービスを企画・提供している。

事例紹介

・eスポーツ関連事業への進出(2022.01.17)
アルテリア・ネットワークス株式会社と株式会社GameWithが、 共同出資によるGameWith ARTERIA株式会社の設立に関する合意をすることを決議。 合弁会社では、共同でeスポーツ大会用の配信スタジオ運営事業及びeスポーツ選手やオンラインゲーマー向けの通信サービス事業等を推進していく。

 

・NFV技術を活用した新サービスの販売を開始(2022.01.18)
NFV技術を活用したNetwork as a Service(NaaS)「VANILA(バニラ)」を2022年1月18日(火)より販売開始。 より快適なネットワーク利用のために、Flexibility&Speedをコンセプトに仮想化技術を使ったネットワーク機能サービスをリリース。

 

・集合住宅向けに加え、大規模戸建分譲地において全戸一括インターネット接続サービスの提供開始(2022.01.27)
アルテリアグループの株式会社つなぐネットコミュニケーションズは、積水化学工業株式会社 住宅カンパニー、株式会社Secualと協業し、 戸建向け全戸一括インターネット接続サービス『NiSUMU CONNECT(ニスム コネクト)』を開発し、積水化学が展開する「リードタウン」の大規模戸建分譲地に提供を開始。 今後リードタウンに順次導入することで、テレワーク、オンライン授業などのニューノーマルな暮らしに対応したサステナブルなまちづくりを実現していく。

 

 

回線サービスにおける高い可用性の維持

KGI(2030年度)

 可用性99.999%の高品質なサービスを提供し続ける、信頼に足る企業。

KPI(2021年度~2025年度)

 専用線サービス・IP系サービスの可用性
 ・2021年度実績 専用線サービス99.999% IP系サービス99.998%

 

 

関連リンク

サステナビリティ詳細(マテリアリティ別)

 

 

 

サステナビリティ関連情報