ARTERIA|アルテリア・ネットワークス株式会社

English

  1. VPNとは

VPNとは

VPN(Virtual Private Network)接続とは

VPNとは、Virtual Private Networkの略で、企業内のデータ通信に用いられるネットワークのことです。

インターネット上には盗聴、改ざん、なりすまし等様々な脅威があるため、情報のやり取りにおいてセキュリティ性が重視されます。VPNでは、企業専用の閉域IPバックボーン ネットワークや暗号化技術を利用し、機密性や重要度の高いデータを、インターネットより安全にやり取りすることが可能になります。

about_vpn_01

専用線とVPN接続の違い

・専用線

専用線では、その名の通り利用者専用のネットワークを構築します。専用線は一社で完全に通信を独占できるため、信頼性・安定性が高く、大容量のデータを確実にやりとりすることができます。一方、専用線は距離と回線速度によりコストが高額になり、複数箇所と接続する場合、より多くのコストがかかってしまうというデメリットがあります。

・VPN接続

VPN接続は、中継網を複数ユーザーで共有するため、セキュリティや安定性を確保しながらコストを抑えられる点が最大のメリットです。VPN接続は専用線と異なり、すべての拠点で通信が可能です。また、一般的に拠点間の距離によってコストが変動することはありません。

about_vpn_02

インターネットVPNと閉域VPN

VPNには、インターネットVPNと閉域VPNの二種類があります。
インターネットVPNではインターネットを介して拠点間接続します。インターネットには不特定多数のユーザーがアクセスできるため、暗号化等の技術を利用して情報を守ります。導入コストを抑えられる反面、セキュリティ面では閉域VPNに劣ります。
一方、閉域VPNでは通信サービス事業者が所有し管理している閉域バックボーンを利用するため、安全性・信頼性を確保することができます。

about_vpn_03

アルテリア・ネットワークスのVPNサービス

サービス名 種類 特徴
インターネットVPN、閉域VPN サービス・構築・運用費用全て込みのパッケージプランでセキュアな
拠点間接続を実現。
閉域VPN マルチキャリアの強みを生かした柔軟なカスタマイズが可能な閉域網
IP-VPNサービス。 
インターネットVPN フルオーダーメイドの本格的VPNサービスを、インターネットを使って
安価に提供。
閉域VPN 国内拠点から海外拠点までワンストップで提供する国際IP-VPN
サービスです。
閉域VPN 上下最大1Gbps対応。
区間帯域保証/ベストエフォートから選択可能な閉域VPNサービス。

PAGE TOP