1. 法人向けトップ
  2. OP25Bの実施について

OP25Bの実施について

インターネット接続サービスにおける迷惑メール対策の強化として、迷惑メールの発信を規制する「Outbound Port25 Blocking(以下、OP25B)」対応を開始いたします。
現在、社会問題となっております迷惑メールはインターネット接続サービスを行なう当社としても大きな問題として捉えております。OP25Bを実施することにより、インターネット利用者から受信者側メールサーバーに対し、直接配信される迷惑メールを制限することができ、当社のサービスを利用して発信される迷惑メールを大幅に減らすことが可能となります。
 

【VECTANT】

  • 携帯事業者向けOP25Bの適用を2006年11月16日より開始いたしました。
  • 一般(パソコン)向けOP25Bの適用を2006年12月12日より開始いたしました。

【UCOM光】

  • OP25Bの適用を2020年4月以降より開始いたします。

Outbound Port25 Blocking(OP25B)とは?

迷惑メール対策として、米国のプロバイダを中心に実施されており、最近では国内のプロバイダにおいても採用されております。接続プロバイダのメールサーバを利用しないで直接お客様端末から送信[Port25]されるメールを拒否するものです。ウイルス感染した端末の意図しないメール送信やスパムメールの直接配信を防ぎます。

OP25Bについて
  • 接続プロバイダのメールサーバを経由して送信されるメールは、メール受信者に送信されます。
  • 接続プロバイダ以外のメールサーバを経由して送信されるメールは、ブロックされメール受信者へは送信されません。

接続プロバイダのメールサーバを経由しないで、お客様端末から直接送信されるメールも送信できません。

対象サービス/注意事項

利用料 無料
お申し込み 不要 

対象サービスをご利用の場合は、本機能が自動適用されます。

対象サービス

(適用中)

上記サービスのうち可変IPのコース

対象サービス

20204月以降適用予定)

上記2サービスのうちIP0のコース

Submission Port(Port587)とは?

従来よりメール送信に利用している[Port25]とは別に、メール送信の受付専用に利用するポート(Port587)です。メーラーの設定を変更することで、Port25をブロックされている送信経路を避けてメールサーバにアクセスします。これで他プロバイダ等、利用しているメールサーバ経由で送信することができるようになります。

OP25Bについて