ARTERIA|アルテリア・ネットワークス株式会社

English

  1. ComSpaceⅢ(別館)

ComSpaceⅢ(別館) ComSpaceⅢ(Annex)

サービス概要

免震構造の堅牢な建物、2つの異なる変電所からの特別高圧受電、冗長化された電気設備、 高密度ラックにも対応可能な空調設計で、 高信頼・高セキュリティを実現したアルテリア・ネットワークスの最新データセンターです。

ComSpace(別館)の特徴

災害に強いデータセンター

Com3別館_01

ComSpace Ⅲは、都心部から約30分のアクセス圏内(公共交通機関利用)と利便性が高く、活断層から離れ、地震による影響や液状化の被害が少ない安定した地盤に立地*しています。
また、海抜40mと水害の恐れは極めて低くなっています。
*東京都から公表された「地域危険度調査」(2013年9月)参照。
   建物倒壊危険度:ランク1、火災危険度:ランク1、総合危険度:ランク1と最も安全性が高い地域

大地震にも耐える免震構造

Com3_02

震度7規模の大地震にも耐えうる最新型免震システムを採用しています。
建物に積層ゴム支承と弾性すべり支承を適切に組み合わせることにより、長周期化を実現し、小地震から大地震まで地震エネルギーを吸収し、揺れと地震力を低減する仕組みとなっています。

給電ルートの二重化と電源設備の冗長化

3Com3_02

特別高圧受電(別々の変電所より本線・予備線方式受電) 、構内幹線の冗長化、連続48時間以上の電力供給が可能な自家発電設備、UPS設備など、 サーバへの安定電源供給に十分な構成となっています。
また、有事の際には優先的に燃料の供給を受ける体制も整備しています。

24時間365日の有人監視体制による厳重なセキュリティ対策

24時間365日の有人監視体制により、最新の生体認証システムをはじめ、金属探知機、X線検査機など、厳重なセキュリティ対策を施しています。FISC準拠。

Com3_04

エコロジーな設備で高密度ラックに対応

国内最高レベルのエネルギー効率を目指した各種取り組みを実施し、高効率な設備機器を用意しております。 効率の高い空調システムを活用することで、 高密度ラックにも対応可能。 床耐荷重1,000Kg/㎡、 定 格12kVAでの提供が可能なため、 高集約化に適し、コストパフォーマンスに優れています。
Com3_ 04

ネットワーク環境

ComSpace ⅢはVECTANTの閉域バックボーンとインターネットバックボーンに直結しており、広帯域・高品質なネットワークアクセス環境を低コストでご利用可能です。

comspace_06

仕様

所在地東京都
床面積7,287㎡
主な顧客一般企業、クラウド事業者、ISP
停電対策受電方式特別高圧方式2系統受電(本線・予備線)
受電電圧66kV
非常用自家発電装置空冷ディーゼル発電機(48時間連続運転可)
UPS 構成共通予備冗長方式(N+1)構成
火災対策防火設備ガス消火設備(窒素ガス)
火災検知煙感知器、超高感度煙感知器、熱感知器

PAGE TOP