ARTERIA|アルテリア・ネットワークス株式会社

English

  1. ルートゾーンKSKロールオーバーに関する影響について

ルートゾーンKSKロールオーバーに関する影響について

DNSのルートゾーンで利用されているDNSSEC鍵署名鍵(KSK:Key Signing Key)の更新(以下「ルートゾーンKSKロールオーバー」といいます)が2017年7月より開始され、2018年3月までの間で複数のステップにより実施される予定となっております。

弊社のDNSサーバにおいては上記更新による影響を受けないことを確認いたしましたのでお知らせいたします。

弊社では、引き続きよりよいサービスの提供に努めて参ります。

 

ルートゾーンKSKロールオーバー関連情報

「KSKロールオーバーについて」(一般社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC))
https://www.nic.ad.jp/ja/dns/ksk-rollover/

「ルートゾーンKSKロールオーバーによる影響とその確認方法について」(株式会社日本レジストリサービス(JPRS))
https://jprs.jp/tech/notice/2017-07-10-root-zone-ksk-rollover.html

PAGE TOP