ARTERIA|アルテリア・ネットワークス株式会社

English

  1. 「漏洩アカウント被害調査」サービスの提供開始
    ~サイバー空間に漏洩したアカウント情報の被害状況を調査~

「漏洩アカウント被害調査」サービスの提供開始
~サイバー空間に漏洩したアカウント情報の被害状況を調査~

アルテリア・ネットワークス株式会社(東京都港区、代表取締役社長CEO:川上 潤)は「漏洩アカウント被害調査」サービスを本日201887日(火)より提供開始します。

昨今、ソフトウェアやサービスなどを利用する際にオンラインでアカウントの登録を求められることは珍しくなく、サイバー攻撃(ハッキング)により膨大な件数のアカウント情報が外部に漏洩し、サイバー空間に拡散されています。
「漏洩アカウント被害調査」サービスは、サイバー空間に拡散された情報の中からお客様のアカウント情報の漏洩被害状況を調査するサービスです。アカウント情報は、「なりすまし」「不正アクセス」などのサイバー犯罪者にとって有益な情報の1つであり、これらの情報が気づかない内に流出していないかを調査することで、セキュリティリスクの低減を図ることが可能です。

1.サービス名

2.サービス概要

オンラインサービス(クラウドサービス等)を標的としたハッキングにより、サイバー空間に漏洩したアカウント情報(電子メールとID、パスワード等)の被害状況について、OSINT1Open-source Intelligence)を用いて調査・解析し、お客様の被害状況を報告します。

3.主な特徴

・漏洩アカウントを調査できる国内唯一のサービス2
本サービスで調査するアカウントの漏洩は、社内からの流出だけではなく、世界中で起こるハッキング事件等で盗まれたものも対象です。気づかない内にセキュリティリスクを高めてしまうアカウント漏洩について調査できるのは本サービスのみです。

・公開情報を元にした解析技術
サイバー空間にあるサイバーセキュリティに関係する情報について、「合法的に入手できる情報やデータ」を「合法的に調べ、突き合わせる」ことで真実にたどり着く手法を用い、整理・解析・分析し、漏洩状況等をご報告します。

10営業日程度の短納期でのご提供
お申し込み後、10営業日程度で漏洩アカウント被害調査状況を報告します。

4.価格(税別)

1ドメイン(サブドメイン含む) 500,000

5.提供開始日

2018年87日(火)

6.本サービスページ

<漏洩アカウント被害調査について>
漏洩アカウント被害調査は、株式会社ソリトンシステムズが提供するサービスです。

  • ※1 OSINTは一般に公開されている膨大な情報の中から、必要な情報を収集・分析する手法です。
  • ※2 2017年105日時点 ソリトンシステムズ社調べ。

【アルテリア・ネットワークス株式会社について】
アルテリア・ネットワークス株式会社は、1997年の創業以来、自社保有の光ファイバーによる大容量のバックボーンとアクセスラインを活用し、法人向けに、お客様のニーズに合わせてオーダーメイドのネットワーク環境を構築する「ネットワーク事業」と、専有型による安定的な高速通信を提供する「インターネット事業」、マンション向けに国内シェアNo.(*1)の「マンションインターネット事業(*2)」を展開しています。
日々変化する時代の中において、常に挑戦者・革新者としてお客様のニーズに柔軟且つ迅速に応えることを通じ、「靭(しな)やか情報通信プラットフォーマー」として社会に貢献することを目指します。

  • *1 株式会社MM総研「全戸一括型マンションISPシェア調査(2017年3月末)」
  • *2 本事業はグループ会社であるつなぐネットコミュニケーションズに事業統合(2017年11月)

<会社概要>

  • ・社名: アルテリア・ネットワークス株式会社
  • ・住所: 東京都港区新橋六丁目9-8 住友不動産新橋ビル
  • ・代表取締役社長 CEO:川上 潤
  • ・URL: https://www.arteria-net.com

【サービスに関するお問い合わせ】

<報道関係からのお問い合わせ>
アルテリア・ネットワークス株式会社 事業企画部 広報課
TEL:03-6823-0555(受付時間:平日 9:00~17:00)
E-mail:pr@arteria-net.com

  • ●その他記載されている会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。
  • ●ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の内容です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP