ARTERIA|アルテリア・ネットワークス株式会社

English

  1. 東京大学が新設する850室超の日本最大級の国際宿舎に、1,000人以上が複数台のデバイスで同時利用可能なWi-Fi環境導入が決定

東京大学が新設する850室超の日本最大級の国際宿舎に、1,000人以上が複数台のデバイスで同時利用可能なWi-Fi環境導入が決定

マンション全戸一括インターネット接続サービス(※)を提供するアルテリアグループの株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:株本 幸二)は、東京大学が2019年9月に開寮する国際宿舎のインターネット接続環境として、当社の「UCOM光 レジデンス」が採用され、各個室や共有部など建物内の広範囲にわたって快適なインターネットアクセスが利用できるWi-Fi環境が導入されることを発表いたします。


1F キッチンラウンジの完成イメージパース

本サービスは、常時快適なインターネットが利用できるよう、アルテリアグループが保有する光ファイバー網を利用した高品位・広帯域の専有型の光アクセス回線サービスを複数本活用、全居室にはコンセント埋め込み型Wi-Fiを装備すると共に、共用部には共用エリア用Wi-Fi基地局を設置します。建物内では、1,000人以上が複数台のデバイスでシームレスかつ同時にインターネットアクセスが利用できるWi-Fi環境を構築しました。

本サービスが導入される東京大学目白台インターナショナル・ビレッジは、「文化と知を協創する広場」として、日本人と外国人が互いの生活文化に触れながら、東京大学で過ごす時間を豊かにする国際交流拠点です。多様な文化を持つ入居者が、いつでも自由なコミュニケーションができるよう、高品位で快適な通信環境の提供を第一に考えた当社のプランが評価され、今回の採用につながりました。

アルテリアグループは、今後も独自に保有する光アクセス回線や技術を活用しながら、お客様のニーズを最大限に満たすサービスをご提供することで、社会貢献してまいります。

サービス概要

【個室】各個室にコンセント埋め込み型Wi-Fiを標準装備。ルーターなどを買い揃える必要がなく、入居後すぐWi-Fi接続でインターネットをご利用いただけます。
【共有部】各エリアにWi-Fiを完備。共有部でも快適にインターネットをご利用いただけます。

 

「東京大学目白台インターナショナル・ビレッジ」概要(開寮予定:2019年9月)

・所在地:東京都文京区目白台三丁目28番6号
・シェア型住戸(全704室)、独立型住戸(全153室)、共用部はキッチンラウンジや音楽室、レストランなど完備
・日本人学生、外国人留学生、外国人研究者に実りのある快適な生活を提供

(※)マンション全戸一括インターネット接続サービスについて
マンション全戸へインターネットを一括導入することで、高速・高品質な光回線を高いコストパフォーマンスでご提供するサービスです。マンション全戸一括型インターネット接続サービスで国内シェアNo.1※1の導入実績をもち、分譲マンションや賃貸の大型物件にも多くの実績があります。
建物までのアクセス回線に日本最速最大10Gbps※2の専有型光回線を使用するインターネット接続サービスや、マンション宅内まで光ファイバーを引き込む「光配線」、「LAN」、既存のメタル線(電話用屋内配線)を利用した次世代型高速通信規格「G.fast」など多様なサービス・通信方式を取り揃え、マンションインターネットライフをサポートします。

※1 株式会社MM総研「全戸一括型マンションISPシェア調査(2018年3月末)」
※2 マンション全戸一括FTTH ベストエフォート型インターネット接続サービス市場において(2018年4月末時点 当社調べ)

<本プレスリリースについてのお問い合わせ> 株式会社つなぐネットコミュニケーションズ  広報担当: 伊藤
e-mail : press@tsunagunet.com ※@は半角に置き換えて下さい
tel   : 03-4477-2063 (受付時間:平日 9:00~17:30)

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP