1. トップページ
  2. IR情報
  3. 個人投資家の皆さまへ
  4. アルテリアってこんな会社

アルテリアってこんな会社

  1. アルテリアってどんな会社?

  2. 特徴1

    全国規模の光ファイバーネットワーク

  3. 特徴2

    主要ビジネス

  4. 特徴3

    安定的な収益構造

アルテリアってどんな会社

1. 全国規模の光ファイバーネットワークを保有 (日本国内では当社を含めて4社のみ)
2. 主要ビジネスはネットワーク、インターネット、マンションインターネットの3つ (法人向けビジネス、低い解約率)
3. 安定的な収益構造 (主要ビジネスはストック型)

特徴1全国規模の光ファイバーネットワーク

  • 全国規模の光ファイバーネットワークを有する国内4社のうちの1社:残りは3メガキャリア
  • 全長9,000km※1の光ファイバー基幹ネットワーク:都道府県のGDPカバー率 は89%※2
  • 約20年に及ぶ継続的な光ファイバーネットワーク構築

1 2021年3月時点

2 89%のGDPカバー率は、当社が(2021年5月1日現在)アクセスポイント・陸揚局を有する32の都道府県のGDP(国内総生産)が日本全体のGDPに占める比率(2017年時点)を示すに留まり、GDPが当社ネットワークに実際に又は潜在的にアクセス可能であることによって創出されたことを示すものではない

3 ランディングステーション(陸揚局)は、海底ケーブルの終端を陸上に設置している局舎のことを指す

沿革

特徴2主要ビジネス

4 FY20連結ベース(IFRS。2021年3月期)。ネットワークサービス/インターネットサービス/マンションインターネットサービス事業は、それぞれ連結財務諸表上において独立のセグメントを構成せず、単一のセグメントによる報告を行っている

主要ビジネス (ネットワーク)




ある特定の2地点間を結ぶ回線サービス。
信頼性・品質・セキュリティが高く、企業の基幹ネットワークやデータセンター、通信事業者などのバックボーン、アクセス回線として利用されている。

【サービス提供イメージ】




公衆回線網(広域イーサネット網やインターネット)に接続されている利用者の間に、仮想的な通信トンネルを構成したプライベートなネットワーク。
通信経路を認証や暗号化を用いて保護することにより、第三者が侵入することのできない安全なネットワークを構築。

【サービス提供イメージ】

主要ビジネス (インターネット)




アクセス回線に光ファイバーを利用し高速なデータ伝送を提供。
当社ではアクセス回線を専有型とすることで、安定した快適な通信環境を提供することが可能。

【サービス提供イメージ】




ISPとアクセス網を一括管理することにより、ワンストップで安定した通信を実現。

【サービス提供イメージ (クロスパス)】

5 NTT東西の次世代ネットワーク網




法人向けIP電話サービス「光電話ビジネス」は、広帯域・高品質な回線サービスと組み合わせて利用できるIP電話サービス。

【サービス提供イメージ (IPーPBX利用)】

主要ビジネス (マンションインターネット)

マンションの全部屋にインターネット設備を導入する「全戸一括型」のサービス。当社グループは収容局からひとつの建物まで一本の光ファイバーを用いる専有型接続※6サービスを展開。
複数の建物で一本の光ファイバーを共有する共有型接続サービスと比べ、通信速度の低下が生じにくい。
当社グループは高速・高品質なインターネット接続サービスを高いコストパフォーマンスで提供することが可能。

6 提供サービス・提供エリアによっては専有型回線での提供ができかねる場合があります。

  ネットワーク インターネット マンションインターネット
主力サービス 専用線
VPN
法人向けFTTH事業
ISP
IP電話
マンションインターネット事業
ニーズ 大容量かつセキュアな接続 輻輳の無い接続 インターネット一括導入
アルテリアの強み ネットワークのカスタマイズ化
迅速な意思決定と執行
専有型回線による
輻輳のない接続サービス
大手デベロッパーとの
密接な事業関係

特徴3安定的な収益構造

高いリカーリング型売上比率

7 FY20の月次請求売上をFY20の売上高で除した値。月次請求売上は、月次契約に紐付く売上収益を含む