ARTERIA|アルテリア・ネットワークス株式会社

English

  1. ベルリッツ・ジャパン株式会社へ専有型インターネット回線を導入
    ~動画配信等を軸とした企業に向けて今後、営業を強化~

ベルリッツ・ジャパン株式会社へ専有型インターネット回線を導入
~動画配信等を軸とした企業に向けて今後、営業を強化~

アルテリア・ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:川上 潤)は、ベルリッツ・ジャパン株式会社の主要60拠点へ法人向け専有型インターネット接続サービス「UCOM光 スタンダードギガビットアクセス」を導入しましたことを、本日2018103日(水)に公表します。

UCOM光 スタンダードギガビットアクセス」は、当社が提供する最大1Gbpsベストエフォート型インターネット接続サービスです。1社に1本の光ファイバーをお客様のオフィスだけの専有回線として提供することで、共有型のインターネット接続サービスと比較して快適なインターネット接続が可能です。

ベルリッツ・ジャパン株式会社は、個人向け・法人向けに語学教室・留学・グローバル人材育成に関わるサービスを核とするコミュニケーションサービスを提供しています。
ベルリッツ・ジャパン株式会社では、高速かつ安定したインターネット接続環境が必須でしたが、昨今のトラフィック量の増大および輻輳により回線速度が遅くなることがあり、特に、パソコンのOSアップデート対応の際にその傾向が顕著になるとの不満がありました。このような状況を改善するために他社の共有型サービス回線と比較した結果、安定した通信が可能な当社の専有型インターネット回線を評価いただき、導入する運びとなりました。当社サービスにより社内システムのスムーズな接続をはじめ、回線速度に関する不満の声が無くなり、大変ご満足いただいております。

インターネットの総トラフィックは、20175月から20185月にかけて29.7%増加し、総トラフィックおよび1契約者あたりのトラフィックは急増傾向が見られます。*1
当社のインターネット接続サービスは、他社サービスと比べ、「1.通信速度」、「2.RTT」、「3.容量1GBのファイル転送時間」の3つの項目全てにおいて秀でている結果となっております。*2トラフィック増加の要因の1つである動画配信やクラウドサービス利用に最適なインターネット接続サービスとして、今後営業を強化していきます。

今後、当社はベルリッツ・ジャパン株式会社へ導入した経験と運用技術を通じて、お客様のビジネスの成果に貢献し、サービス向上に向けた環境提供に、グループの総力を挙げて取り組んでまいります。

*2 矢野経済研究所 WHITE PAPER「働き方改革を支えるインターネット環境の選定において重視すべきポイント」(20185月発行)より引用。
  「UCOM光」とスペックが同等である「ARTERIA光」で検証しています。詳細はこちらをご覧ください。
  

●サービス名

●サービス概要

1社に1本の光ファイバーをお客様のオフィスだけの専有回線として提供する最大1Gbpsベストエフォート型インターネット接続サービスです。SLA(サービス品質保証制度)を標準装備し、より快適なインターネットサービスの利用を保証します。

●インターネット接続サービスの専有型と共有型の違い

当社のインターネット接続サービスは、インターネットの基幹回線(バックボーン)からお客様の拠点まで、専有の回線をつなぐことで、他のユーザーの影響を受けずに、高速の通信を安定して提供します。一方、共有型の回線の場合は、スプリッターにより何本も枝分けをしているため、他のユーザーの通信による影響を受けて、通信速度が遅くなる、通信が安定しない、などの影響が生じます。

20181003_image

●サービスラインアップについて

自社の大容量IPバックボーンを通じて、1社に1本「お客様専有の回線」で安定した通信を実現する自社製インターネット接続サービスや、モバイルなど多彩なサービスラインアップをご用意しています。
https://www.arteria-net.com/business/service/internet/

●クラウド接続サービスについて

クラウドサービスまでインターネットを経由せず閉域ネットワークでアクセス可能なサービスもご用意しています。AWSOffice 365をはじめ多彩なクラウドサービスに対応しています。
https://www.arteria-net.com/business/service/cloud/sca/

<本プレスリリースについてのお問い合わせ>

アルテリア・ネットワークス株式会社
事業戦略本部 事業企画部 広報課
E-mailpr@arteria-net.com

    • ●AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
    • ●その他記載されている会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。

  • (注)ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

PAGE TOP